氏 名:塚脇真二(つかわきしんじ)
出身地:福岡県大牟田市
生年月日:昭和34年(1959年)10月8日
国 籍:日本
学 位:理学博士(東北大学)
現 職:金沢大学環日本海域環境研究センター 教授
住 所:〒920-1192 石川県金沢市角間町 金沢大学総合教育2号館
電 話:076-264-5814
ファックス:076-264-5990
E-Mail:shinji@se.kanazawa-u.ac.jp

 

専 攻:堆積地質学,海洋地質学,地域地質学,環境動態解析
おもな研究対象地域:北陸地方,日本海東縁部,カンボジアのトンレサップ湖・アンコール遺跡区域,東南アジアのマングローブ生態系,南タイのスマトラ-アンダマン地震津波地域
所属学会:国際堆積学連合(IAS),米国石油地質学協会(AAPG),国際堆積学会(SEPM),太平洋学術会議(PSA),日本地質学会,日本堆積学会,日本応用地質学会(中部支部評議員),日本クメール学研究会,日本海洋学会沿岸海洋研究部会,東京地学協会,日本熱帯生態学会,など
学 歴・職 歴
1984:ウェールズ大学スワンジー校地質学教室ディプロマ課程修了
1985:鹿児島大学理学部地学科卒業
1987:東北大学大学院理学研究科博士課程前期地学専攻修了(地質学古生物学教室)
1990:東北大学大学院理学研究科博士課程後期地学専攻修了(地質学古生物学教室)
1988-1990:東京大学理学系大学院地学専攻特別研究学生(海洋研究所海底堆積部門)
1990-1992:日本学術振興会特別研究員(PD)
1992-1994:東北大学大学院理学研究科地学専攻研究生(地質学古生物学教室)
1992-1994:プノンペン芸術大学(カンボジア)特別講師など
1994-1995:金沢大学教養部 助教授(地学教室)
1995-1996:金沢大学工学部 助教授(基礎工学教室)
1996-2002:金沢大学工学部 助教授(土木建設工学科)
2002-2006:金沢大学自然計測応用研究センター 助教授
2006-2010:金沢大学環日本海域環境研究センター 准教授
2010-現在:金沢大学環日本海域環境研究センター 教授
非常勤講師:筑波大学(1997),アンコール世界遺産管理機構(2001-2002),上智大学(2006-2008),滋賀大学(2014),小松短期大学特任教授(2015-),など
免 状:華道草月流四級師範